2017年11月29日水曜日

ベスパブランチの様子がメディアに紹介されています!

今年も開催しましたベスパブランチですが、各所のメディアでその様子を取り上げていただきました!参加された方はもしかしたら写っているかも??今年は参加しなかったけれども会場の様子が気になっている方はチェックしてぜひ来年は皆さんと一緒にベスパブランチの時間を楽しみましょう♪。


まずは、〝MotorFun”のニュース・トピックにてベスパブランチの様子が伝えられています。 多くの写真はもちろんのこと、当日の様子も文章にて感じることができる内容になっています♪

https://motor-fan.jp/article/10001600







そして、〝BDS BIKE BUFFET”では大人のたしなみとしてベスパに接してみようというコーナーのイベント紹介に今回のベスパブランチの様子が掲載されております。こちらは、会場へ向かうグループに同行し集合場所の出発から、最後の解散までの参加者の1日の様子が伝えられています♪

http://www.bbb-bike.com/vespa/vespa_vol41.html


2018年も開催を予定しています。
ベスパが主役となるこの日に、またこの場所で皆さんとご一緒しましょう♪。

2017年10月11日水曜日

第18回ベスパ ブランチ無事に閉会いたしました!

今年も多くの方々で賑わいましたベスパブランチでした。
昨年の開催前の天気とは打って変わり、とても良い天気となりベスパブランチ日和でした♪




 今年も関東エリアを中心に把握しているエリアでは、関西エリア、東北エリア、九州エリア、そしてVespaClubPhilippinesからもエントリーがあり全国各地から多くのベスパオーナーが集まりました。




毎年ですが、当日会場では会場一押しのベスパを、運営メンバーから二台、会場を提供していただいているシャトーカミヤ様から一台、今回はベスパクラブフィリピンのメンバーから一台選んでいただき、表彰をさせていただきました。







今年も、多くの方々のご協力もありミーティングを円滑に進めることが出来ました。本当にありがとうございます。また、参加された方々のために多くの協賛をしていただき重ね重ねありがとうございます。

 来年2018年は、10月7日(日曜日)開催予定です!。毎年広場にベスパを並べバーベキューを楽しむという同じ流れのユルイイベントですので是非ご参加ください。また、この場で皆さんと集まれることを楽しみにしております。

ベスパブランチ委員会一同。

2017年10月8日日曜日

2017年!第18回ベスパ ブランチ開催告知です♪




2017年もベスパブランチの季節がやってきます!
今年も同じ日、いつもの場所で友人との再会、また沢山の新たな出会いのあるベスパブランチ。


今年の主役達は“50cc”


今年は日本もイタリアもオートバイの入り口でもある排気量50㏄のベスパにスポットを当てていきたいと思います。1963年に10代の若者でも乗れる50㏄のベスパが登場しました。ここからスモールフレームシリーズが始まりました。以降、今日までベスパシリーズは必ず50ccをラインナップに加えられています。会場の最前列には歴代の50cc排気量のベスパを並べて見比べたり、オーナーさんからのお話を伺ったりしながら50㏄の知らなかった魅力と発見ができるとても良い機会だと思います。また、50㏄は遊びのベースとしては面白いカテゴリーでもあります。ドレスアップはもちろん、サーキットやオフロードを走るスタイルにカスタムされたベスパも合わせて並べましょう♪。


2013年開催の様子。


会場内にはメイン車種である50㏄ベスパ以外にも40年代、50年代のモデルから最新のモデルまで毎回沢山のベスパが集まりますそんな風景を目の前にしながらのBBQタイムはお勧めです
ベスパにお乗りの方やこれからべスパを購入したいと思っている方、そして単純に見てみたいという方は是非気軽に参加してみて下さい。 もちろん、バイクを積載しての参加もOKです!。
そして、イベントを通じて実際に乗られている方々の貴重な生の声を聞いていただき、バーベキューを楽しみながら、抽選会も予定していますので沢山の方々と交流していただけたらと思っております。

 
主催    べスパブランチ委員会(べスパクラブのメンバーより構成)
開催日   2017108日(日)  
受付開始  10時より開始
開催時間  11時より開催(16時終了予定)
会場    シャトーカミヤ(茨城県牛久市中央3丁目201
参加費   3500
      BBQ&記念品付
参加予定の方はこちらも是非チェックをお願いします!!
↓↓↓↓

スタンドに敷く板の寄付をお願いします!

Vespa Brunch 会場のご案内!



・エントリーは当日受付にて行いますので事前の申し込みなどはありません。
JR常磐線牛久駅からも近く、駐車場も完備しておりますので電車や車などでも気軽に参加していただけます。
・今年も各賞用意してありますので、各々思い入れのある車両をアピールしに来て下さい。
(今後も50's60's70'sGSetc...各年代や車種別にテーマを企画して行きます!)
・悪天候の場合は中止または順延となります、天気予報が怪しい場合前日にベスパブランチのBlogページに書き込みいたしますのでお手数ですが書き込みをチェックしていただきますよう願します。


2016年開催の様子。

 
シャトーカミヤ敷地内でのエンジン始動はお断りしております。
※敷地内はバイクの乗り入れ禁止なので、必ずエンジンを止めて押して移動をお願いします。
※会場側からの意向によりペットの入場は禁止になっております。ご了承下さい。
バーベキューの食材持ち込みは固くお断り致します。 売店では食材の追加販売(有料)も行っておりますのでご利用ください。
その他、シャトーカミヤのルールは必ずお守りください。
※ベスパブランチ会場の駐車スペースは芝生の上です。大型バイク等でお越しの方は、足場が悪い場合がありますので、一般来場の2輪駐車スペースへの駐車をお勧めします。

ご協力よろしくお願いします。
今年も皆さんに御会い出来る事をべスパブランチ委員会スタッフ一同楽しみにしております。

べスパブランチのお問い合わせ先e-mailアドレス

2017年10月4日水曜日

スタンドに敷く板の寄付をお願いします!

 ベスパブランチ委員会では車両を会場内に駐車する際に使用しているスタンドに敷く木の板の寄付を募っています。 

毎年運営側より会場内へ車両を止めた際にスタンドに敷く板をお貸ししております。会場内は芝生・土のため、車両の重量によりスタンドが地面に食い込み車両が倒れてしまわないようにする為です。 




 運営側でも準備をしていますが、参加台数によっては足りなくなってしまったり、年々数が減ってしまっています。参加される皆様の木の板のご持参と寄付をして頂けたら幸いです。

2017年10月1日日曜日

Vespa Brunch 会場のご案内!

VespaBrunchに行ってみたいけれど、会場はどんな感じなんだろう??。会場に到着したらどうしたらいいのだろう??という方のために、会場のご案内をさせていただきます!。


VespaBrunchの会場は茨城県牛久市にありますシャトーカミヤさんの敷地内で開催されております。

シャトーカミヤURL http://www.oenon.jp/ushiku-chateau/
シャトーカミヤ住所 茨城県牛久市中央3-20-1
            http://www.oenon.jp/ushiku-chateau/information/

施設のお問い合わせ直接シャトーカミヤ様で構いません。
VespaBrunchイベントのお問い合わせはこちらのVespaBrunch委員会へお願いいたします。
vespabrunch@gmail.com



それでは早速会場のご案内です。!

 ● 入場は、施設正面の入り口からお願いいたします。正面入り口には目印となるベスパおよび、車両誘導スタッフがいますので目印にしてください。

● ベスパ・二輪車は当日エンジンを止め手で押しての入場許可を頂いていますので、一般来場者の通行の妨げにならないように入場・誘導に従ってください。


● 会場内はベスパ以外の車種の二輪車の入場・駐車も可能です。しかし、正面入り口から会場内まで数百メートルエンジンを止めての手押しとなります。重量のある大型バイク等で場内まで押すのが難しい場合は施設反対側の一般来場者用の駐車スペースをご利用いただけます。

● 会場内は土・芝なのでスタンドに敷く木の板をお貸ししていますが、天候により足場が悪い場合がありますので、ご心配な方は同じく一般来場用の駐車スペースをご利用いただくことをお勧めします。


●  案内スタッフの誘導にて会場内に車両を駐車していただきます。例年ですと、最前列にその年のテーマ車両。以降、その他の車種を並べていただいています。詳細は当日の誘導員の指示に従ってください。



 ● 車両を駐車しましたら、受付・エントリーをお願いします!


● 受付緑色のテントが5つ並んでいる左側にて行っております。※写真は別のシーズンに撮影のため広場にテーブルが並んでおります。

● 受付前後にバーベキューの時間に座る座席の確保をお願いいたします。5つ並んだ緑色のテント内・座席の指定はございません


● 受付にて必要事項を記入し、エントリー費(バーベキュー・記念品込)をお支払いください。極力釣銭の無いようにしていただけたら助かります。

● お支払いが完了しましたら、抽選券、食券、記念品をお渡しします。




以降、アナウンスがあるまでフリータイムですので、その他来場者の車両を眺めたり、オーナーさんとお話をしたり、施設の見学、施設お土産の購入などできます。









● 11時頃にアナウンスがありますので、所定の場所へお集まりください。

● 開会式、会場の利用方法、プログラムのお知らせ等を 行います。





 ● 11時半よりバーべーキューの始まりです。受付でお渡ししました食券をもって緑色のテントの中央部にて食券と引き換えにバーベキューの食材をお受け取りください

● 飲料用のお水、牛脂、箸など足りないものもこちらでお配りしております。また、食材の持ち込みは施設より禁止されております。その他の食材および飲料等は正面の売店にて販売をしていますので、そちらでご購入をお願いいたします。

※バーベキューのイメージです。






以降、食後の表彰や抽選をはさみつつ、のんびり車両を眺めたりとユルイイベントとなっております。


VespaBrunchタイムスケジュール

10:00 受付開始

11:00 開会式 ・ 集合写真

11:30 食事受付開始

14:00 表彰・抽選会

16:00 閉会式



 例年、このような雰囲気で開催されております。
 VespaBrunchはベスパが好きなオーナーさん達で開催していますので、ベスパに乗られている方ならどなたでも参加できます。ご興味のある方はぜひ、お誘いあわせの上ご参加ください☆。例年関東をはじめ本州以外の遠方からは北海道や九州、沖縄、海外からの参加もあるイベントですので、ベスパ仲間が増える絶好の機会です☆。

 ベスパに乗っていなくてもミーティングに興味がある、ベスパに興味がある、昔乗っていた、友達・知り合いが参加しているという方などどなたでも参加できますので、ご家族でもお気軽にお越しください☆。

ベスパクラブメンバー一同お待ちしております。







 

2016年11月26日土曜日

スクーターデイズNo41号に掲載されております。

本日、クレタパブリッシングより発売されたスクーターデイズNo41に17thベスパブランチの様子を掲載していただきました。ベスパブランチの本編に入る前に今回のテーマである“Primavera”を会場を訪れたオーナーさんから直接インタビューを行い、Purimaveraってどうなの??と言うところを生の声を読むことが出来る内容でした。


 今号はこの表紙が目印です!!



 緊急特別企画では、Primaveraオーナーさんからの本音インタビューにより、Primaveraってどんなベスパなのか生の声を読み解くことが出来ます。

 ベスパブランチの本編では、カラーで構成されており、当日の会場の様子が伝わりやすくなっております。当日参加された方は、どこかに写っているかも??。


今回発売のスクーターデイズは、ベスパブランチのイベント以外にもベスパクラブで行われたミーティングの様子や、ベスパオーナーさんのインタビューなど、興味を引くものが多く掲載されていますので、是非手にとって読んでみてください♪。また、次回、参加されたいと言う方は、来年も同じ日、同じ場所で開催されていますので来年もチェックを欠かさないで下さい!!

クレタパブリッシング・スクーターデイズのアクセスはこちら!
http://www.crete.co.jp/sd/

2016年10月13日木曜日

17th Vespa Brunch無事閉幕いたしました。

 2016年10月9日に開催しました17th Vespa Brunchは無事閉幕いたしました。
当日、明け方から降り続いた雨でしたが、開会時刻ごろから雨は上がり予定通り開催をいたしました。朝からの雨にも関わらず100名を越す参加者に、70台を越える車両のエントリーがあり、多くの方々が牛久シャトーカミヤに集まりました。


 今年はベスパ70周年記念と言うこともあり、記念バッチはそのカラーリングがチョイスされ、中心には70周年記念モデルのprimaveraが描かれております。さらに盾は例年と比べ材質の変更を行い高級感を演出し、70周年にふさわしい仕上がりにしました。シャトーカミヤの方から選んでいただくブランチ賞、ベスパブランチ委員会スタッフより選ぶ、テーマ車両の中からベストベスパ賞、そして特別賞2賞を選ばれた方へ贈られました。




土砂降りの雨にもかかわらず、多くの方々がシャトーカミヤに到着していきます。今年はブルーのPrimaveraが目印になっていました。雨の中、車両誘導にお手伝いいただいた方々本当にありがとうございました。


  こちらは受付の様子。今年は関東以外には栃木県、宮城県、熊本県、大分県、沖縄県、海外からは台湾と遠方からのエントリーも多い年でした。

  本館の建物を覆っていた工事用の幕が外され、ベスパブランチらしいロケーションが数年ぶりに戻りました。

  最前列にはテーマ車両である新旧のPrimaveraが並びます。

確保しているバーベキューテーブルも参加された多くの方々で賑わっておりました。




 50年代、60年代車両もエントリーがあり、バリエーション多く色々なベスパを見ることが出来ます。






ショップ様、各スクータークラブ、個人の方々より多くの協賛をしていただき、抽選会もにぎやかなものになりました。本当にありがとうございました。



 来年も、同じ日、同じ場所で再びベスパを通して集まれることをベスパブランチ委員会一同願っております。来年もミーティングが開かれるよう準備をしていきますので、来年もよろしくお願いいたします。